はじめまして,レーシック体験者のでぃえらです.
自身のレーシック体験を基に,患者としての立場からレーシックの基礎知識から手術給付金や医療費控除までレーシックに関する情報を発信しております.
初めて訪問された方は,「はじめての方へ」をご一読ください.

2011年12月04日

神戸クリニックと神奈川アイクリニックが統合し、神戸神奈川アイクリニックが誕生

裸眼生活がすっかり当たり前になり、レーシックの情報を追うことも少ない今日この頃ですが、先日、自宅に「神戸神奈川アイクリニック誕生のご挨拶」という案内が届いていました。

案内によると、2011年12月1日をもって、旧神戸クリニックと旧神奈川アイクリニックが統合したとのこと。

神奈川アイクリニックの前身の神奈川クリニック眼科が破産の憂き目に合ったのが昨年の5月で、神戸クリニックに譲渡された後も、神奈川アイクリニックとしてこれまでのスタイルでレーシックを行なってきたように見受けられましたが、神戸クリニックが進めてきた差別化路線へと統合される模様です。

こうした流れですが、以前から行き過ぎた低価格化戦略には疑義を呈していた身分としては、歓迎すべきではないかと思います。

それでざっくりと体制を見ました所、案内は吉田理事長の名前できてましたので、理事長は変わらず。

続きを読む
posted by でぃえら at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックニュース | お問合せ

2010年05月07日

神奈川クリニック眼科が破産申請

既にご存知の方もいるかとおもいますが、神奈川クリニック眼科破産のようです。



「神奈川クリニック眼科」経営法人が破産申請
 レーシック手術を手がける「神奈川クリニック眼科」などを経営する医療法人社団「博美会」(東京都新宿区、山子大助理事長)が、東京地裁に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けたことがわかった。

 信用調査会社「帝国データバンク」によると、申請は今月6日付で負債総額は約68億円。眼科事業は別の医療法人に譲渡されるという。

 同眼科は昨年8月、レーシック手術を巡って、料金表示に景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあるとして公正取引委員会から警告を受けていた。博美会のホームページによると、同会は1981年に創業され、東京や大阪などでクリニックを開設している。

(2010年5月7日13時38分 読売新聞)


どうやら、大本の医療法人そのものが破産ということのようです。

さて、今回のニュースを聞いてですが、僕の良くない予想が的中してしまったという感想を受けました。

というのも、続きを読む
posted by でぃえら at 21:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | レーシックニュース | お問合せ

2010年03月17日

神戸クリニックレーシック無料説明会スケジュール情報

神戸クリニック無料説明会のスケジュールが更新されましたので、ご紹介します。
3月は恒例のホテルではなく、主にクリニックでの説明会になるようです。
4月は日曜日開催が多いので、平日忙しい人は狙い目ですので、申し込みはお早めに。
※神戸クリニックの無料説明会について知りたい方は、まず以下のエントリーをご参照ください。 続きを読む

2010年02月17日

レーシックのエキシマレーザーの値段について

久しぶりの更新になりますが、そういえば確定申告の時期ですので、医療費控除の時期ですね。

私も4年ほど前に、レーシックの医療費控除に挑戦しました。

レーシックは医療費控除になる保証はないようですが、医療費控除されれば儲け物という感じでされるのはよいかと思います。

さて、お金の話が出たついでに、機会を見たら書こうと思っていたエキシマレーザーの値段の話でもしようかと思います。

最近はレーシックが受けやすい世の中になってきましたが、クリニックによって値段はまちまちですし、クリニックによっても術式によって値段が異なることもありますね。

また同じ術式でも、値段が違うケースというのに気づいた人もいるんじゃないかと思います。

その理由の一つは、

続きを読む
posted by でぃえら at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックコラム | お問合せ

2009年11月11日

神戸クリニックアフィリエイト終了のため、リンク切れバナー多数あります(追記あり)

みなさん、こんにちは。

拙ブログはアフィリエイトバナー等を利用させていただいておりましたが、神戸クリニックがアフィリエイトプログラムを終了したため、リンク切れが多数発生しています。

気付いたところから、順次リンク切れの修正を行う予定ですが、何分、会社員が個人で行っているブログですので、修正に若干時間を要すことが予想されます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

P.S.
それにしても神戸クリニック、終了当日(11/2)に突然メールで終了宣言とは何かあったか?まぁ、それに今気付いたんだけど^^;A

(追記2)
どうやら、ASPの変更をした模様で、そちらのASPへと差し替えました。
ただ、過去エントリーのリンク全部を対応することは、まだできてません。すみませんが、よろしくお願いします。
posted by でぃえら at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | お問合せ

2009年09月06日

メッセンジャー黒田はレーシックをどこで受けたのか?

先日、にけつッ!!iconのDVDを見ていたんですが、シークレットライブの追加公演で、メッセンジャー黒田がゲスト出演し、レーシックの体験談の話をしてました。

iconicon


これはシークレットライブということで、テレビ放映もされてないものですので、詳細は実際にDVDを買ってiconみてもらえればと思うですが、どこのクリニックで受けたのかが気になったのでしらべてみました。

続きを読む
posted by でぃえら at 22:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | レーシックコラム | お問合せ

2009年08月11日

銀座眼科、集団感染により閉鎖

10日ほど前のニュースですが、銀座眼科の集団感染事件の続報です。



「レーシック手術で感染症」50人が提訴
 東京都中央区の診療所「銀座眼科」(閉鎖)で、レーザーを照射して視力を矯正する「レーシック手術」を受けた患者に感染症被害が多発した問題で、患者50人が30日、「感染症の危険を知りながら手術を続けた」として、溝口朝雄・元院長(47)などに計約1億3000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 また、患者のうち12人は同日、溝口元院長について、傷害容疑で警視庁築地署に告訴状を提出した。

 訴えを起こしたのは、昨年9月〜今年1月に同眼科でレーシック手術を受け、角膜炎や角膜腫瘍(しゅよう)などになった18〜58歳の男女50人。

 訴状によると、同眼科では2007年7月、手術を受けた患者が感染性角膜炎になり、08年4月、この患者が民事訴訟のための証拠保全も行った。今回の原告は全員、この後の手術で被害に遭ったとしており、「衛生管理を見直さず、感染被害を続発させた責任は大きい」と主張している。

 原告の主婦木本明子さん(35)は「手術後、夜も眠れないほどの激痛に襲われ、別の病院で入院治療を受けた。本当に悔しい」と話した。

 溝口元院長の代理人弁護士は「民事訴訟には誠実に対応する。刑事告訴についても、捜査には全面的に協力する」とコメントした。

(2009年7月31日 読売新聞)


続きを読む
posted by でぃえら at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックニュース | お問合せ

2009年08月07日

神奈川クリニック眼科、品川近視クリニックに公正取引委員会が警告

読売オンラインによると、品川近視クリニックおよび神奈川クリニック眼科が、公正取引委員会から景品表示法違反(有利誤認)の恐れありとの警告を受けたようです。



続きを読む
posted by でぃえら at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックニュース | お問合せ

2009年08月05日

週刊文春8月6日号のレーシック過矯正警笛記事雑感

みなさん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

最近は日本でもレーシックを受けられる人が増え、年間40〜50万人が受診されているようです。

しかし、それに伴って、レーシックのリスクについて、世間を騒がせることも増えてますね。

記憶に新しいところでは、銀座眼科の集団感染事件や、品川近視クリニックの詐称的商法内部告発といったものが、あるかと思います。

そんな中、新たに週刊文春8月6日号で、レーシックの過矯正の問題が取り上げられました。



ということで、早速その記事を読んでみたところ、9名の方への取材に基づく記事で、記事を拝読するとかなり大変な状態になっているようで、取材を受けた9名の方のいち早いご回復を願うばかりです。

続きを読む
posted by でぃえら at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックニュース | お問合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。