2005年12月26日

品川近視クリニック付添日記(3)−待合

ソファーにかけると,前方にある3つのモニターが目に入ってきました.

品川待合モニター.gif


奥の2つは映画が流れており,入り口側の一台では品川近視クリニックでのイントラレーシックの説明DVDが流されていました.

入り口と一番奥の隅には,Splashというミネラルウォーターがあり,誰でも飲むことができるようになっていました.

品川スプラッシュ.gif


とりあえず水好きの僕はミネラルウォーターを紙コップに注ぎ,Sさんに色々と質問をしてみました.

---------------(手術前のSさんとの会話)---------------

でぃえら(以下,D):------そもそもレーシックを受けようと思ったきっかけは?

Sさん(以下,S):仕事でPCを使うことが多く,眼精疲労がひどく,コンタクトや眼鏡ではしんどいことが多かったのがきっかけです.

D:------手術を受けるクリニックは決めてましたか?

S:南青山クリニック,錦糸眼科と,品川近視クリニックのどれかにしようと考えていました.


D:------その中から,品川近視クリニックを選んだ理由はなんですか?

S:まず知人が品川近視クリニックで受けたんですよね.それに料金も安いですし,手術件数が多いのでお医者さんもなれてるのではないかと思たからです.また知り合いの眼科医に調べてもらったところ,特に悪い噂も聞きませんでしたし,そうしたことも決めた理由のひとつです.


D:------昨日は緊張とかしましたか?

S:仕事が忙しく,気が付いたら手術日だったので,さほど緊張とかはありませんでした.ただ,なるべく視力が回復するという楽しい事を考えるようにし,悪いことは考えないようにしました.なので,でぃえらさんのサイトも最近見てないんですよ(笑)

D:^^;A

---------------(手術前のSさんとの会話終わり)---------------


僕が驚いたのは,手術が決まってからは情報収集をあまりしなかったという話で,Sさんはなるべく余計な情報を入れず,楽しいことを意識することで緊張しないようにしていたというのは,僕にはない発想で,勉強になりました

そのほかに,世間話をして時間を過ごしていると,術前検査の呼び出しがかかったので,検査室へと向かいました.


<<前へ  <目次/1/2/3/4/5/6/7/8/9/10>  次へ>>




 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。