2005年12月27日

品川近視クリニック付添日記(4)−術前検査

Sさんが術前検査をしている間,僕は検査室のソファーに座って,検査の様子を見学しました.

ここで驚いたのは,部屋の広さと機器の多さでした.

特に遠見視力表が10個くらい並んでいるのですが,そこは視力検査をする患者さんで埋まっており,次から次へと検査が進んでいました.

品川遠見視力表


また検査スタッフの方の患者さんへの対応も,もっと事務的なものを想像していたのですが,傍から聞いていて説明は優しく丁寧だったのも驚きでした.

後はちょっとした段差でも,「段差があるのでお気をつけください」という感じで注意を促していました.

さすが美容系のクリニックだけあって,スタッフのマナーが行き届いている感じで,正直品川近視クリニックの好感度アップでした^^

品川近視クリニックが月間3000症例を達成したのは,十分な検査機器の整備と無駄なく,丁寧に患者を誘導するスタッフあってのことのようです.

そうこうする内に,Sさんの術前検査が終わり,眼科専門医による目の検査になりました.

さすがにここでは付き添いができないため,待合のソファーに座って検査を待ちました.

Sさんの検査はすんなり終わり,特に問題もなく,無事レーシックを受けることができると診断されたようです.

p.s. ちなみにSさんの術前検査は院長先生だったそうです^0^



<<前へ  <目次/1/2/3/4/5/6/7/8/9/10>  次へ>>




 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。