2006年03月10日

イントラレーシック体験者取材(8)あとがき

最後までお付き合いいただきありがとうございます.

今回,emaさんと相方さんのインタビューのおかげで,患者の視点から,イントラレーシックを追体験できたのではないかと思います.

さて,今回インタビューをしての率直な感想を述べたいと思います.

(1)直接クリニックへ足を運ぶことの重要性

今回,お二人の取材をして感じたのは,直接クリニックへ足を運ぶことの重要性です.

emaさんと相方さんはクリニックを選ぶにあたり,神戸クリニックと品川近視クリニックの2つのクリニックで適応検査を受け,クリニックの対応や値段などを総合的に判断して,自分にあったクリニックを選んでいます.

その結果,多少の疑問はあるようですが,満足度は高いということです.

レーシックは厚生省から認可された安全性の高い手術ですが,自由診療のため健康保険は適用されません.

また効果にも個人差があり,全ての人が同等の効果が得られるとは限りません.

そうした手術であるからこそ,最終的には自分の目で確かめて,自分が信頼できるクリニックで受けられるとよいと思います.

最近では,適応検査を無料で行うクリニックも増えておりますので,いくつかのクリニックで適応検査を受け,クリニックの様子や値段など,自分にあったクリニックを選ぶようにするとよいと思います.

【適応検査が無料のクリニック(2006年3月現在)】




(2)人気クリニックが故の難点

今回,お二人が受けた品川近視クリニックは,低価格でレーシックを受けることができるクリニックで,院内で患者を誘導するシステムもしっかりしていますし,スタッフの対応も丁寧なこともあり,大変人気のクリニックです.

また,月間3,000症例の手術を行うなど,手術実績も十分で,信頼性の高いクリニックだと思います.

これは,多数の患者さんを毎日手術できるだけの基盤が整備されているということなのですが,あまりの患者の多さに,今回の取材では,リカバリールームでの休憩時間が少なかったりというデメリットもあるようです.

これについては,値段,サービスと患者数を考えると,致し方ないことかもしれませんし,今後リカバリールームの拡張などの対応をあるかと思います.

もしこうした術後のフォローが気になる人は,値段は高くはなるとは思いますが,他のクリニックを検討されてもよいかもしれません.

【術後のケアが充実している(と思われる)クリニック(2006年3月現在)】



※あくまでも個人的な考えであり,クリニックの優劣を判断するものではございません.

最後に,今回取材を快く受けていただき,おまけにDVDまでお持ちいただいたemaさんと相方さんに感謝いたします.

でぃえら



<<前へ  <目次/1/2/3/4/5/6/7/8>  次へ>>




 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。