2006年03月24日

神戸クリニックがホテルで無料説明会をする理由

神戸クリニック無料説明会は,東京,大阪,神戸,福岡などの有名ホテルで行われています.

レーシックに興味のある友人なんかに、神戸クリニックの無料説明会の話をする際に,「有名ホテルで軽食を食べながら」というと,反応は大きく2つに分かれます.

一方は,『無料でご飯も食べることができる! ̄v ̄)v』という肯定的な反応で,僕はこのタイプでした^^;A

他方は,『有名ホテルで,軽食まででて,無料なの?(-_-)アヤシイ』という否定的な反応です.

更には,「無料説明会なのにホテルでご飯を食べる必要があるの?」といういう人もいます.

確かに,これまで自分も,「なぜ有名ホテルで軽食を食べるのか?」という単純な質問に答えることができませんでした.

しかし,その理由を神戸クリニックの吉田理事長の「Dr.Keisuke Blog」で説明してありましたので,かいつまんで,紹介したいと思います.
http://blog.drkeisuke.com/2006/03/post_1d21.html


(1)有名ホテルで開催する理由

当初は神戸クリニックの無料説明会は院内で行われていました.
しかし会を重ねるにつれて,参加人数が増えたため,より大きなスペースが必要となったことが理由の1つです.

しかし,それは副次的な理由でしかなく,「レーシックの説明会には参加したいけど,クリニックに行くのにはためらいがある」という人でも,気軽に,説明会に参加できるようにという配慮から,有名ホテルで無料説明会を開催するようになったようです.


(2)軽食を用意している理由

ブログによると,順調に無料説明会への参加者は増えたようですが,ある疑問が,吉田理事長の頭を悩ませたようです.

それは,「参加者からの質問がない」ということです.

(以下,その当時の吉田理事長の心の声を抜粋)

「違う、これじゃあかん・・・」
「絶対にみんな怖いし、聞きたいことはあるはず。」
「せっかく日曜日の貴重な時間にわざわざ足を運んでくれているのに、このままお返ししていいのか?」


そこで,参加者が質問をしやすい環境を整えるために,立食形式の食事会をしたところ,驚くほどの質問を参加者から受けるようになったそうです.

確かに,僕が体験者として参加したときも,テーブルを回る度に色々と質問を受けましたし,またそのやり取りの中で,新たな出会いや発見があり,サイト作成に生かさせてもらったこともあります.

同じように,神戸クリニックでもこうした説明会での,患者さんとのコミュニケーションを通じて,今どういうものが必要とされているかを発見する場として,活用をしているようです.


このように,神戸クリニックの無料説明会が,「有名ホテルで開かれ」,おまけに「軽食まで用意してある」のは,

  • 無料説明会に参加しやすくするため

  • 説明会の参加者が質問をしやすくするため


という,患者の立場に立った理由からであり,聞いて納得でした.

ということですので,興味のある方は,気軽に神戸クリニックの無料説明会に申し込んでみられてはいかがでしょうか?

 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。