2005年02月26日

神戸クリニックでの適応検査(9)−角膜厚測定

角膜厚測定とは,パキメーターという機器を用いて,角膜の厚みを測定する検査である.

この検査は超音波を利用した検査で,プローブと呼ばれるペン状の先端を角膜に軽く当て,角膜の厚みを読み取る.

角膜に機器を直接当てるため,検査前には麻酔を点眼する.

この検査の手順をまとめると,

@椅子に座って,麻酔を点眼
A向かいの壁にある青のマークを見つめ続ける
Bプローブを角膜に軽く当て,測定する

麻酔が効いているため,角膜に機器が当たっている感触は一切なく,痛くも,痒くもなかった
(そもそも角膜に当てるということを知らなかったせいもあるかもしれない^^;A)

基本的には先生の言う事を聞いて,青いマークをただ見続けているだけで終わる.

大体1,2分の検査だったと思う.

(この診察時はカメラを担当してくれた看護婦さんが急用が入ったため撮れませんでした>_<
角膜厚測定の様子は「女性の為のレーシック&レーシック体験記」で見ることができます.)


検査の結果,僕の角膜の厚みは,

右549μm,左549μm

であると診断された.


レーシックでは,術後の角膜の厚みを400μm以上に保つ必要があるため,


(術後の角膜の厚み)= (現在の角膜の厚み)-(エキシマレーザーで削る角膜の深さ) ≧400μm


となる.


つまり,現在の角膜の厚みは


(現在の角膜の厚み)≧ 400μm + (エキシマレーザーで削る角膜の深さ)


でなければならず,この条件を満たさない人は手術を受けることができない.


ちなみに,でぃえらが1.0の裸眼視力を得るために削る角膜の深さは,

右39.6μm 左46.3μm

となり,左右ともにレーシックを受ける条件を満たしていることがわかった.


P.S.
エキシマレーザーで削る角膜の深さは,通常は視力を1.0以上に回復させるという条件の下で,近視と乱視の強度で決められます.


神戸クリニック




LASIK-適応検査
レーシック適応検査とは
神戸クリニック広尾での適応検査(1)−受付
神戸クリニック広尾での適応検査(2)−目の状態検査とは
神戸クリニック広尾での適応検査(3)−角膜内皮細胞検査
神戸クリニック広尾での適応検査(4)−角膜形状解析
神戸クリニック広尾での適応検査(5)−他角的屈折検査
神戸クリニック広尾での適応検査(6)−眼圧測定
神戸クリニック広尾での適応検査(7)−瞳孔径
神戸クリニック広尾での適応検査(8)−自覚的屈折検査
神戸クリニック広尾での適応検査(9)−角膜厚測定
神戸クリニック広尾での適応検査(10)−細隙灯顕微鏡検査
神戸クリニック広尾での適応検査(11)−眼底検査
神戸クリニック広尾での適応検査(12)−手術室見学

LASIK-カウンセリング
適応検査でのカウンセリング(1)−カウンセリングについて
適応検査でのカウンセリング(2)−目の状態(正視,近視,遠視,乱視)と老眼
適応検査でのカウンセリング(3)−角膜の構造とレーシック
適応検査でのカウンセリング(4)−レーシックの手術可能条件
適応検査でのカウンセリング(5)−でぃえらはレーシックを受けることが出来るか?
適応検査でのカウンセリング(6)−レーシックと合併症について



神戸クリニック資料請求神戸クリニック無料相談神戸クリニック適応検査申込み







 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

posted by でぃえら at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ
この記事へのコメント
でぃえらさんへ

みーです。
今日、アクセス解析を見ていたらこちらからこられている方がいてビックリしました。

紹介してくださっていたのですね。
感謝します。ありがとう。
Posted by みー at 2005年05月12日 16:40
みーさん,こんにちは

みーさんのところで,検査風景の写真があったので,リンクさせてもらいました^^

僕はちょいと撮れなかったもので^^;A

それにしてもあんな感じになってるとは,麻酔してたから全然気がつかなかったッス ̄□ ̄;
Posted by でぃえら at 2005年05月12日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。