2005年05月15日

術後37日目−1ヶ月検診

今日は神戸クリニックで1ヶ月検診(正確には36日後^^;A)がありました.

1週間検診と同じく,他角的屈折検査眼圧測定視力検査を行いました.

他角的屈折検査の結果は,

近視 右+0.00D 左+0.25D
乱視 右-0.75D 左-0.50D


でした.

1週間検診では

近視 右-1.00D 左-0.50D
乱視 右-0.75D 左-0.50D 

でしたので,近視・乱視ともに安定してきているのがわかりました

続いて眼圧測定の結果は,

右12mmHg
左12mmHg


でした.

1週間検診では

右 12mmHg
左 10mmHg

で,その後も安定した眼圧を維持しているという結果になりました.

視力検査の結果も,両目ともに1.5で,同じく安定した視力でした.

神戸クリニックでは「術後の視力は1ヶ月検診の視力」のことをいうということです)

最後に,http://alogin.linksynergy.com/fs-bin/perlbuilder.plの先生に眼の状態を検査してもらって,ソフトサンティア(3本)を処方してもらいました.

ちなみに,定期検診の際に処方される薬の代金は手術費用に含まれてたので,無料でした( ̄v ̄)v

【参考】>>費用についてicon


神戸クリニック



術後の定期検診の経過

検診日屈折検査眼圧視力
手術前近視
(右-1.50D,左-2.50D)
乱視
(右-1.75D,左-1.50D)
右18.7mmHg
左17.0mmHg
右0.15
左0.09
翌日近視
(右-0.25D,左-1.00D)
乱視
(右-0.50D,左0.00D)
右-mmHg
左-mmHg
右1.5
左1.2
1週間後近視
(右-1.00D,左-0.50D)
乱視
(右-0.75D,左-0.50D)
右12mmHg
左10mmHg
右1.5
左1.5
1ヶ月後近視
(右+0.00D,左+0.25D)
乱視
(右-0.75D,左-0.50D)
右12mmHg
左12mmHg
右1.5
左1.5


【術後経過一覧】







 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

posted by でぃえら at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | レーシックの術後経過 | お問合せ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.


手術1カ月後の検査(2005年12月16日)
Excerpt: あっという間に、<strong>レーシック</strong>を受けてから1カ月が経ちました。 今では目薬をさす回数も少なくなり<strong>ドライアイ</strong>も気になりません。
Weblog: 近視矯正手術レーシック総合案内所
Tracked: 2005-12-17 19:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。