2005年05月22日

ビビドン生まれ変わるの巻

2005.05.22 

今日は「ビビドンさんが眼鏡を捨てる日

一足先に神戸クリニックで待っていると,ビビドンさんが受付へとやってきた.

ビビドン受付


受付に着くなり,僕に「印鑑ちゃんと持参しましたよ^^」と一言

どうやら僕が同意書と印鑑を忘れたという情報は既に入手済みのようだ

(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)

そのおかげで(?)受付もすんなり終わり,ちょっと時間が出来たので,フジキカイを教えたところ

「読めないですね・・・>_<」

という返事が^^;A



それから暫くすると,手術前の検診が始まった.

角膜形状解析他覚的屈折検査自覚的屈折検査と順調に検査が終了した.

ビビドン自覚


ただビビドンさんは緊張してるのか,しきりに汗をぬぐっていた^^;A

また「今日から僕の眼鏡は娘のおもちゃにしますよ^^」と,視力回復後の自分の生活の変化に対する期待もあるようだ^^



目薬等の説明の後,専門医による検査も無事終わり,いよいよ前室に入り,おばちゃんパンダへと変身( ̄m ̄〃)

ただ手術室に入る時は,かなりリラックスした感じだった

ビビドン術前



いよいよ,手術が始まった.

専門医は僕の目をやってくれた女性の先生で,その他にスタッフが3人の計4人で,流れるように手術が進む.

ビビドン術中


僕が実際に手術を受けてるときは,ふわふわした感じで気づいたら手術が終わっていた感じであったが,外から見ていると色々と発見があった.

フラップを作る時に看護婦さんがシュコシュコと眼球に圧力かけている様子はあんな感じだったのかとか,

フラップを作る機器の刃のチェックを執刀医の先生が入念にしてるなとか,いうことも発見だったが,


やはり手術の様子が映るモニターに目が釘付けになった ̄□ ̄;

それにしても,手術中は瞼こんなに開いてた,というかほぼ眼球丸見え状態で,フラップがめくられる様子まで,鮮明に見ることが出来た.

モニター画像
(拡大画像は自主規制^^;A)

ひたすら「すげ〜 ̄Δ ̄」っと思っていると,部屋が暗くなりエキシマレーザーが「ジジジ・・・」とあてられ,手術終了

エキシマレーザー照射時のモニター画面
エキシマレーザーがあてられるときのモニターの様子




待つこと20分,僕のときよりは多少時間はかかったが,ほぼ順調に手術が終わった.

ビビドンさんも僕と同じく,異物感と瞼が開かない感じではあったが,ひとりで歩ける感じで,そのままリカバリールームに

ビビドン術後




ビビドンさんの状態が落ち着くまで,暫く時間がかかるということで,

ビビドンさんを神戸クリニックに取り残して^^;A,近くの喫茶店でシフォンケーキをぱくつくことにした^0^


待つこと1時間・・・ようやくビビドンさんと合流

どうやら術後の検診で人が詰まっていたらしく,ちょっと時間がかかったようだ.

その後は付き添いの皆さんと,恒例の?ピザを食べて,手術の成功を祝った.


ビビドンピザ
なぜか主役のビビドンさんが一番端っこに^^;A
(左からビビドンさん,Tさん,KASAIさん,Sさん)


おしまい



 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

posted by でぃえら at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | レーシック手術見学 | お問合せ
この記事へのコメント
お、はやく自分でも体験談blogUpしなきゃですね。
フラップめくり見られたなんて、もうお嫁にいけないです(笑)

Posted by ビビドン at 2005年05月25日 07:17
中々衝撃的でしたので,機会があれば是非ビビドンさんも見られるとよいかと^^;A

Posted by でぃえら at 2005年05月25日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。