2007年05月23日

クリニックの誇張広告に要注意

みなさん,こんばんは.

今回はレーシック実施クリニックのコマーシャルについて思うことをつらつらと述べたいと思います.

さて,再々申し上げておりますが,日本の視力矯正業界では,低価格化が進んでいます.

現在では,レーシックを両目で10万前半で受けることができるところも珍しくありません.

ただ1点気をつけていただきたいのは,果たして本当にその値段でレーシックを受けることができるか?どうかということです.

例えば「レーシックが両目で1○万円」と書いてあるクリニックがあるとします.

しかし,価格詳細をみてみると,それは最低価格であることがあります.

というのも,術式によって価格が異なったり,最新技術ということで追加費用がかかったりして,なんだかんだで当初の予定の2倍の費用がかかるということもあります.

医療サービスに対する対価という側面においては,決して悪いというわけではないのですが,患者の誤解を招くようなコマーシャルをしていることもありますので,広告で大々的に謳われている値段を鵜呑みにすることなく,価格の詳細を確認するように注意するようにしてください.

また蛇足ですが,こうした誤解を招くようなコマーシャルは公正取引委員会からなんらかの処分を受ける危険性もありますので,クリニック運営者の方々もお気をつけになられた方がよろしいかと思います.



 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

posted by でぃえら at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックコラム | お問合せ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。