2005年06月28日

LASIKネット放浪記(2)−レーシックの値段はええ加減?相場はいくら?

レーシックの値段は病院によって異なる.

またその価格体系も様々だ.

その理由の1つは価格の中身が異なるからである.



レーシックとは「術前検査,手術,術後定期健診」が1セットとなった医療である.

しかし,ある病院は手術費用のみをいい,ある病院では手術+術後定期健診・込みの値段であったりする.

また術後の定期健診・の中身も,術後1ヶ月だけの病院もあれば,術後1年間の病院もあり,一概に比較することは困難である.

さらに,ウェーブフロントやイントラをすると追加費用が発生したり,

キャンペーン価格というものを設定している病院もあるため,

ますます比較が難しくなっている^^;A

そこでネット放浪記(1)で抽出した8つの病院のレーシックの価格について整理してみることにする.

まず整理する条件として以下の項目を設定した.


  1. ここで記載する費用は,病院で設定している正規価格(税込み)であり,キャンペーン価格ではない

  2. 費用項目は「術前検査代」,「手術代(両目)」,「術後検診代」,「薬代」の4項目

  3. 手術方式は原則LASIKのみとする.Intra-LASIKやWavefront-LASIKの選択が不可能な病院については,備考でその旨を記載する.

  4. 年間総額とは,術前検査,手術費用,術後1年間の定期検診・を含めた費用と定義する.定期検診の費用は病院によってばらつきがあるため,「翌日検診,1週間後検診,1ヵ月後検診,3ヵ月後検診,半年後検診,1年後検診」の年間6回の検診を行ったケースを想定する.


病院術前検査代手術代術後検診代薬代年間総額
A5,000円500,000円・3年間無料
・3年以降は5,000円/回
・3年間無料
・3年以降は実費
505,000円
B5,000円
600,000円
※標準でイントラになる
無料無料605,000円
C8,000円
480,000円
or
680,000円
※標準でウェーブフロントになる
8,000円/回実費536,000〜736,000円
以上
D11,000円420,000円実費実費431,000円
以上
E3,150円504,000円・術後5ヶ月まで無料
・6ヶ月以降は3,150円/回
不明513,450円
以上
F5,000円480,000円・2ヶ月間の検診代・検査代・薬代として30,000円
・2ヶ月以降は実費?
515,000円
以上
G5,000円504,000円2,500〜5,000円/回症状によっては実費524,000〜539,000円
以上
H8,000円380,000円無料無料388,000円


結果として,正規価格で年間総額が最も安いのは病院Hの388,000円で,

最も高いのは病院Cの736,000円以上となった.

病院Cでは院長が執刀する場合と,他の医者が執刀する場合では値段が異なるため,年間総額の差が大きくなっている.

海外では執刀医によって値段が異なることもあるようなので,

この是非については議論するつもりはないが,

値段が違うなら院長が執刀した場合の視力回復実績と,

他の医者が執刀した場合の実績を明確に示してもらいたいものだ.

またレーシックの費用が明確であるのは,病院A,病院B,病院Hで,

他の病院は定期検診の内容や薬・といった項目が不明確であるため,

年間総額の正確な計算が出来なかった.


次にキャンペーン価格(2005年6月現在)についても調べてみたいと思う.

上の8医院のうち,現在(2005年6月)キャンペーン価格を設定している病院は,病院A,病院B,病院Gおよび病院Hの4つである.

その4病院のキャンペーン価格は以下の通りである.

病院術前検査代手術代術後検診代・薬代年間総額割引額
A0円400,000円正規価格400,000円-105,000円
B0円
198,000円
※標準でイントラになる
無料198,000円-407,000円
G2,500円483,000円正規価格500,500〜515,500円
以上
-23,500円
H0円380,000円無料380,000円-8,000円

※クーポン券,紹介割引など一部の患者が対象となる割引は含まない



キャンペーン料金でもっとも割引額が大きいのは,病院Bの-407,000円で,

最も割引額が小さいのは病院Hの-8,000円である.

ここで気になるのは,病院Bの割引額がほかの3病院に比べてずばぬけて大きいことだ.

この値段で利益が出ているとすれば,もともとの値段がぼったくりということだろうか?

それとも薄利多売を狙っているのだろうか?

この値段設定で病院経営が成り立つのかどうか,判断に迷うところである ̄^ ̄うーん

(また病院Bでは選択することなくイントラレーシックになってしまう点も若干気になる^^;A)


以上の点を考慮すれば,レーシック費用の中身が明快で,

正規価格とキャンペーン価格に無理がなく,

値段設定が安い病院A,もしくは病院Hあたりで受けるのがよいのではないかと思う
.(※あくまでも私見です)

また現在のところ,年間総額が両目で40万程度はほしいと言うのが,

病院側の正直なところだろう.

※本記事は,情報提供を目的とした現段階での私見です.
病院ごとの手術費用の設定については,各病院にご確認いただき,判断いただけますようよろしくお願いします.


適応検査無料キャンペーン実施中!レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉



<<前へ  <1/2/3/4>  次へ>>



 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。