2005年10月12日

TUNKA姉御の適応検査付き添い

TUNKAねーさんの要望をうけ,適応検査の付添いに神戸クリニックへ行ってきました.

TUNKAさん付き添い


■ウェーブフロント測定器OPD-Scanと対面

TUNKAねーさんが検査を受ける間,僕は半年後検診をしてもらったのですが,早く終わったため,神戸クリニックの最新機器を見せてもらうことにしました.

まずはNIDEK社の「OPD-Scan」を見せてもらいました^^

opd-scan.gif



これはウェーブフロント(波面)を測定する機器で,ウェーブフロントレーシックをする際に使います.

ただし,ハローやグレアなどが抑える効果があるといわれている反面,レーザーで削る角膜深度が深くなるといったデメリットもあるため,神戸クリニックでは患者さんの特性に応じて,ウェーブフロントをするかどうかを判断しているとの事です.

僕の場合は,特にウェーブフロントをやる必要はないようでしたが,とりあえず測定してもらいました^^;A

OPD-Scan結果1 OPD-Scan結果2
OPD-Scanの測定結果


当然特に問題はありませんでした^^


【PR】先進の医療技術,ウェーブフロントレーシックを導入icon



■日本で数台しかない最新機器の正体は!?

次は,日本でまだ数台しか導入されていないという最新機器でした.

その名も,「ペンタカム

ペンタカム.gif


ペンタカムは前眼部の高画像解析装置で,角膜表面分析(トポグラフィー)と前房部の分析が可能です.

角膜表面分析では,角膜の厚みをたくさんの計測点から算出し,ケラトコーヌス(円錐角膜)やケラトエグタジア(レーシック後に角膜が突出してくる合併症)がないかを解析できるらしいです.

ということで,ケラトエグタジア(舌噛みそう^^;A)がないか調べてもらいました^0^

ペンタカム結果1.gif ペンタカム結果2.gif
ペンタカム測定結果


測定結果には,角膜の形状,角膜の厚み,角膜の表面と裏側の状態の解析結果が出ており,僕は当然問題なしでした^0^

またこれはフェイキックや白内障手術の際にも利用される器械で,神戸クリニックでもそれらの新しいオペの導入を検討しているようです.


【PR】3台の最新レーザー装置の完備



■カウンセリングも進化

僕が最新技術を堪能している間にTUNKAねーさんの検査も終了して,カウンセリングへと移りました.

TUNKAさんの適応検査の結果は,見事「合格」で,レーシックを受けることができるとの,検査結果でした.

ただ,TUNKAさんは今冬ホノルルマラソンに挑戦するらしく,手術日をいつにするかで悩んでいるようでしたが,ひとまず今月末に手術予約をいれました.(当然,僕が付き添うことも決定です^^;A)

さて,カウンセリングを見学させて一つ気づいたのですが,各部屋にカウンセリング用の資料がセットされていました

この資料は図や文字も大きく,要点がまとめてあるため,患者さんがカウンセリングの内容を理解しやすくなっていました^^(ちなみに,僕が受けた半年前はパンフレットで説明していました)

カウンセリングルームが増えただけでなく,こうしたツールも充実してきているようです^^


【PR】97%の方が1.0以上の視力に回復した業界トップクラスの実績



様々な設備が充実してきた神戸クリニック

レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉


神戸クリニックでは,検査機器だけでなく,カウンセリングツールもバージョンアップしているようです.






 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

posted by でぃえら at 00:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | レーシック手術見学 | お問合せ
この記事へのコメント
ども!コメントありがとうございましたm(__)m
ほんとタイムリーでしたね。
運がよければ待合室でばったり、ってのも
あったんですねぇ。残念です〜。
ちなみに、私が適応検査やった時は
この記事の最新機器での検査はやってません。
一回目の適応検査ではやらないもんなのか、
はたまた導入前だったのかは謎ですが…。

ちなみに適応検査行ったもう一つのクリニックには、
赤い方の機器はありましたよん♪
Posted by ema at 2005年10月13日 11:40
そうですね
あわよくばemaさんと(相方さんも?)再開ということもありえましたね^^

上の機器はレーシックする際に,瞳孔径が大きいとか,角膜の形状がちょいとおかしいという感じの不具合が予想される患者さんに対して,詳しく調べるために行いますので,レーシックでは通常必要がない機械です.
ですからemaさんは特に不具合がなかったんだと思いますよ^0^

もう1つのクリニックでもウェーブフロントしてますからね.
ただ細かいこといえば,メーカーがちょいと違うんですよね
マニアックになるので説明はしませんが,また何かのときにでも ̄m ̄

今からemaさんのブログを読みに行きますです^^
Posted by でぃえら at 2005年10月13日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。