2005年11月01日

神戸クリニックの盲導犬支援募金で考えた

先日,お伝えしたとおり,神戸クリニック盲導犬の支援募金iconがスタートした.

盲導犬を介して,視力に障害がある人を支援するという姿勢は,眼科という立場上当たり前かもしれないが,大変好感が持てる.

それにしても・・・

盲導犬を希望する人が日本に7,800人いるにもかかわらず,現場で活躍する盲導犬は948頭しかいないとは知らなかった^^;A

約88%の視力障害者が盲導犬がいないがために,生活に不自由している計算になる.


また盲導犬1匹を育てるのに約300万がかかるらしく,そのほとんどは募金でまかなわれているとのこと.


そうすると,全ての希望者に盲導犬をつけようとすると,あと,







206億円



の募金が必要となるのだ^^;A


総額を聞くとあまりの巨大な額にびっくりだが,日本の総人口は約1億3000万人なので,



1人あたり159円



を募金すればまかなえる計算になる.


全ての国民がするとは限らないので,1人200円も募金すれば,十分貢献したことになるだろう^^


おまけに神戸クリニックで協力すれば,白と青のリストバンドがもらえる^^

慈善事業とリストバンドいえば,ほっとけないのホワイトバンド(1個300円)を思い出すかもしれないが,ほっとけないはPR事業で募金事業ではない.(それゆえ,募金詐欺ではないかと疑惑がもたれているが・・・ ̄〜 ̄)


しかし,神戸クリニックでは,日本盲導犬協会に募金を全額寄付することを明記しており,このリストバンドは,募金に協力してくれたお礼盲導犬を取り巻く状況を社会に知ってもらうためのPRという意味合いが強いのだろう.

疑惑が噴出する前は,正直ホワイトバンド自体はほしいと思っていたので,次回検診や,無料説明会に参加した際には,募金に協力し,心の目もクリアにしてこようと思います^0^


神戸クリニックのホワイトバンドは全額寄付です^^

レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉


神戸クリニックでは盲導犬の育成支援するための募金活動を行っています.募金に協力すると,お洒落なリストバンド(白,青)ももらえますので,興味のある方は無料説明会に足を運ぶとよいと思います^^






 

 


Copyright © 2005-2006 LASIK体験者によるレーシック入門 All rights reserved.

posted by でぃえら at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックコラム | お問合せ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

トラックバックは管理人の承認後に表示されます.

承認の基準については,本ブログのトラックバックポリシーをご確認いただけますようお願いいたします.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。