2006年11月23日

クリスマスを裸眼で快適に過ごすには【6】むすびに

クリスマスイメージ4.jpgクリスマスを来月に控え,クリスマスとレーシックについて考えてみましたがいかがでしょうか?

もし,クリスマスには裸眼ですごしたいという方がいらっしゃいましたら,そろそろ決断のタイムリミットとなりそうです.

また12月は,レーシックを受けられる方が増える傾向があるようですので,そうしたことも考えますと,一先ずは適応検査を受け,手術日の予約だけでも入れてしまうとよいのではないかと思います.

なぜなら,予約のキャンセルはいつでも可能ですが,予約を取るのは難しい状況が予想されるからです.


さて,12月半ばまでにレーシックを受けることが可能なクリニックの個人的な見解を述べさせていただきたいと思います.

品川ピンク看板.gifまずは,価格破壊を起こしたイントラレーシックの品川近視クリニックですが,こちらは2ヶ月先まで予約が詰まっているというくらいの人気であるという話を聞きますので,今回,品川近視クリニックでレーシックを受けようと考えていた方は,残念ながらクリスマス前には難しいといわざるおえないでしょう.


ビリケン.gifそこで,僕がお薦めするのは,神戸クリニックです.

こちらは僕が受けたクリニックですが,トータルケアサービス(生涯保障)を28万円で実施しており,客観的にみて,医療サービスと価格のバランスが優れたクリニックといえます.

費用的にまだ高いと思われる方は,割引クーポン券を利用すれば,25万円で受けることも可能です.

【期間限定】神戸クリニックの25万円特別クーポン

それでも,やはり高いという方は,無理に受けられる必要はないと思いますが,適応検査は無料ですので,様子伺いがてらにクリニックを訪れられてもよいと思います.

神戸クリニックの適応検査予約はこちら


どうしても安く受けたいという方がいらっしゃいましたら,詳細は調査してないので,なんともいえませんが,銀座眼科を検討されてもいいかもしれません.

こちらはおそらく現在(2006年11月),最安値の14万8千円で執刀(両目)が可能です.

また銀座という好立地条件の上,サラリーマンやOLさん向けに,ナイトレーシック(仕事が終わってからの執刀)も行っており,平日でも執刀が可能というのが,魅力的です.

ただし,最近レーシックをはじめたクリニックのようですので,手術実績がいかほどであるかという疑問点はありますが,値段を重視される方は検討の余地があると思います.

銀座眼科のウィンターキャンペーン レーシック両眼148000円


最後に,1つだけ注意ですが,例えクリスマスまでに裸眼でという希望があったとしても,レーシックについて少しでも疑問点があるようでしたら,無理に受ける必要はありません.(ここまで煽っておいてなんですが^^;A)

疑問点があるようでしたら,それが解消されまで,じっくりと構え,自分が本当に受けようと思えた時に受けられた方がよいと思います.

クリスマスは来年もありますし,それ以外にも,新年会,桃の節句,花見,海水浴,紅葉狩りなど,いくらでもイベントはありますので.

とはいえ,クリスマスを裸眼で快適に過ごしたいという方の,参考になったとすれば,幸いに存じます.

神戸クリニック

2006年11月21日

クリスマスを裸眼で快適に過ごすには【5】クリスマスまでのスケジュール

クリスマスイメージ3.jpgクリスマスを裸眼で快適に過ごすためのスケジュールをまとめると以下のとおりです.


11月中旬 コンタクトレンズやめて,適応検査予約
  ↓
11月下旬 適応検査を受けて,手術予約を早めに
  ↓
12月前半 術前検査を受ける
  ↓
12月中旬 レーシック執刀
  ↓
12月20日前後 1週間検診
  ↓
クリスマス ライトキラキラで,ロマンチックなクリスマス?



ただし,人気のクリニックの場合,手術2ヶ月待ちという話も耳にしますし,ボーナスもあるため,12月はレーシック需要が高まるシーズンでもあります.

クリスマスきっかけでレーシックを検討されている方は,早めの行動が吉となりますので,まずは適応検査だけでも受けられると良いでしょう.

私が受けた神戸クリニックの適応検査予約はこちら

※適応検査でエピレーシックやPRKを薦められた場合は,このスケジュールは適用されませんので,お気をつけ下さい.

神戸クリニック

2006年11月18日

クリスマスを裸眼で快適に過ごすには【4】適応検査の予約をする

適応検査クリスマスイメージ.jpg続いては,適応検査の予約です.

レーシックは受ける前に,レーシックを受けることができるかを判断する検査を行いますが,またこの検査では,どの術式が適しているかも同時に判定されるため,その後の自分のスケジュールを決める上でも重要となります.

その後,術前検査(通常手術日の約3日前)も行いますので,11月末までに行われれば,12月半ばには手術を受けることが可能となります.

いきなり適応検査に進むことがためらわれる場合は,無料説明会を利用するという手もありますが,説明会を実施しているクリニックはある程度限定されますし,私が受けた神戸クリニックの無料説明会は,あまりの人気に,特に参加しやすい土日を中心に定員オーバーになってしまうという現象も起こっています.



なお,適応検査ではインフォームド・コンセントの一環として,コンサルティングが行われますので,その際に直接医師に質問をするというオプションも十分有効ではないかと思います.

もし11月中に無料説明会に参加可能なようでしたら,事前にレーシックについて理解することは大変重要なことですので,参加されてみるとよいと思います^^
神戸クリニックの2006年11月のスケジュール
東京八重洲クリニック無料説明会2006年11月のスケジュール

【関連】


神戸クリニック




2006年11月16日

クリスマスを裸眼で快適に過ごすには【3】まずはコンタクトの使用をやめる

コンタクトレンズ.jpg次に,12月半ばにレーシックを受ける,あるいは11月後半にエピレーシックを受けるために,何をすべきかを考えてみたいと思います.

それは,コンタクトレンズの使用を今すぐやめることです.

レーシックを実施しているクリニックの多くは,ソフトレンズの場合は手術1週間前に,ハードレンズは手術3週間前に使用をやめるように規定してあります.

これはコンタクトレンズにより角膜の形状が変化するため,手術前の検査で正確なデータを取得できない危険性を避けるためです.

現在,既に11月の半ばですので,一先ずコンタクトではなく,眼鏡で生活し,12月には,いつでも手術をうけらることができる状態にしておくとよいと思います.

※クリニックによっては,コンタクトレンズを手術直前までしていても問題ないというところもあるようですので,疑問のある方はクリニックに一度ご確認されることをお薦めいたします.



神戸クリニック


2006年11月15日

クリスマスを裸眼で快適に過ごすには【2】レーシックを受ける時期は?

クリスマスイメージ2.jpgさて,クリスマスを裸眼で快適に過ごすために,まずはレーシックをいつ受ければよいかを考えてみたいと思います.

個人差があるため,一概には言えませんが,レーシックの場合は1週間前,エピレーシックやPRKの場合は1ヶ月前にはレーシックを受けておくと,よいと思います.

これは基本的に,目の状態がある程度安定するのに,レーシックの場合は1週間かかり,エピレーシックやPRKの場合は1ヶ月程度かかることが,根拠となっています.

また女性は術後1週間程度は,化粧ができないようですので,そうした理由からも最低1週間前には受ける必要があるといえそうです.

ということで,レーシックの場合は12月半ばに,エピレーシックを受ける場合は11月の後半には,手術を受けるとよいということになります.

ただし,既に11月半ばで,エピレーシックやPRKは,今からではかなりスケジュールがタイトになってしまいますので,今回はレーシックを受けることを想定して話を進めていきたいと思います.

その他,レーシックではグレアという夜間に光がまぶしく感じる合併症が,術後1週間程度続くことがあります.

本来であれば,大変迷惑なものではありますが,クリスマスに限って言えば,イルミネーションが返ってキレイに見えてよかったという,感想を持たれる方もいるようです.

そうしたことからも,やはり12月半ばくらいにレーシックをうけると,クリスマスには裸眼で快適に過ごすことができるといえるかもしれません^^;A


※ただし,個人差がありますし,スケジュール的に厳しい場合は,無理をなさらないようにお願いいたします.クリスマスは今年だけではありませんので.



神戸クリニック


2006年11月13日

クリスマスを裸眼で快適に過ごすには【1】はじめに

クリスマスイメージ1.jpg立冬も過ぎ,急激に寒くなった今日この頃.

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

気がつけば来月はもう師走・・・個人的にはあっという間の1年でした^^;A

さて,12月といえばクリスマスですが,本ブログに訪れた方の中には,クリスマスは裸眼で過ごそうと考えている方もいらっしゃるかもしれません.

そう考えているとすれば,どうせなら,クリスマスには快適な裸眼生活を迎えたいことと思います.

そこで,今回はクリスマスを裸眼で快適に過ごすには,どうしたらいいかを考えてみたいと思います.


神戸クリニック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。