2005年02月26日

レーシックの適応検査とは

レーシックを受けるには,「適応検査icon」が必要となります.
(神戸クリニックでは,「無料説明会」に参加すると適応検査が無料で受けることができます.)

これはレーシックができるかどうかを調べる検査のことで,裏を返せばこの検査で異常と判断された場合は,レーシックを受けることはできません.

つまり,「勝てない試合はやらない」(修羅の門の徳光将ブラジル支部長みたい^^;A)ことで,手術の安全性を上げています
(一説では5人に1人は,なんらかの理由でレーシックを受けることができないという話ですヽ( ̄Д ̄*)ノえ!)

続きを読む
posted by でぃえら at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(12)−手術室見学

一通り検査が終わると,カウンセリングルームに通され,待つように指示された.

暫くするとカウンセラーのNさんが,適応検査の結果についてという診断書を持ってきた.

そこには,「近視の強さ」,「角膜の厚さ」,「レーシックを受ける際に削る角膜の深さ」と「眼の健康状態」について書いてあった.

また診察券ももらい,電話でもインターネットでも24時間手術や検診の予約ができるという説明を受けた.

診察券の裏に予約用の電話番号とサイトURLが記載してある.

その後,コンタクトを装着して,受付けに向かった.

続きを読む
posted by でぃえら at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(11)−眼底検査

眼底検査は,散瞳剤という薬を点眼し,目の奥(網膜の部分)を見やすくし,網膜,視神経,硝子体<などに異常がないかを詳しく調べる検査である.

カウンセリングの前に散瞳剤を点眼し,カウンセリング後に検査が行われた.

続きを読む
posted by でぃえら at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(10)−細隙灯顕微鏡検査

細隙灯顕微鏡検査とは,目の前眼部(角膜,結膜,水晶体など)に異常がないかを詳しく調べる検査のことである.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(9)−角膜厚測定

角膜厚測定とは,パキメーターという機器を用いて,角膜の厚みを測定する検査である.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(8)−自覚的屈折検査

自覚的屈折検査とは,裸眼視力や矯正視力を自覚的に検査し,近視や乱視の度数を測定する検査である.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(7)−瞳孔径

瞳孔径とは,暗いところで瞳孔が最大どれ位の大きさかを調べる検査である.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(6)−眼圧測定

眼圧測定とは,ノンコンタクトトノメーターという機器を用いて,目に空気(風)を当てて,目の堅さを測定する検査のことである.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(5)−他覚的屈折検査

他覚的屈折検査とは,オートレフケラトメーターという機器を用いて,物理的に角膜の屈折力や,近視,乱視の度数を測定する検査のことである.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(4)−角膜形状解析

角膜形状解析とは,その名の通り,角膜の形を調べる検査のことで,コンタクトレンズを作る時も行う検査である.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(3)−角膜内皮細胞検査

角膜内皮細胞検査とは,スペキュラーマイクロスコープという機器で,角膜の内皮細胞を撮影し,その数,大きさ,形を測定する検査のことである.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(2)−目の状態検査とは

受付の後は,呼び出しをした男の先生により,目の状態についての検査がなされた.

目の状態検査とは,レーシックを受けることが出来る状態にあるかどうかを色々と調べる検査のことである.

神戸クリニックでは以下の8項目の検査が実施された.

(1)角膜形状解析
(2)角膜内皮細胞検査
(3)他覚的屈折検査
(4)眼圧測定
(5)瞳孔径
(6)自覚的屈折検査
(7)角膜厚測定
(8)細隙灯顕微鏡検査
(9)眼底検査



通常はこの順番通りになされるが,僕の前に角膜形状解析をしている患者さんがいたため,角膜内皮細胞検査から行うことになった.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ

神戸クリニックでの適応検査(1)−受付

神戸クリニック広尾につくと以下のような流れで,検査と説明が行われた.

1.受付
2.目の状態検査
3.レーシックのカウンセリング
4.目の健康診断
5.院内案内
6.検査結果の受取


まずは受付を済ませなければならない.

続きを読む
posted by でぃえら at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックの適応検査 | お問合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。